眼精疲労 症状

眼精疲労の症状について

最近、『眼精疲労』という言葉をよく聞きます。

 

パソコンやスマートフォンの普及に伴い、
眼精疲労という言葉も世間に広く浸透してきたように感じます。

 

今、眼精疲労は現代病のひとつと言っても過言ではないほど、
たくさんの人が患っている病気でもあります。

 

目の使いすぎが原因で起こる眼精疲労は、
ガンなどのように命に関わる病気ではないため、
なんとなく軽く見られてしまっていました。

 

眼精疲労かなと思っても、
なかなか眼科へ行く人は少ないのではないかと思います。

 

しかし、眼精疲労はただ単に
『目が疲れる』といった症状だけではありません。

 

今回は、眼精疲労が引き起こす様々な症状について、
説明していきたいと思います。

 

眼精疲労は、『目に出るもの』『目以外の身体に出るもの』
『精神的なもの』の三つの症状に分類できます。

 

目に出るものは、

 

・しょぼしょぼする
・痛みやかゆみ
・ドライアイなど目の乾き
・目がかすむ、充血する
・目が疲れる、だるい
・ピントが合わない

 

などがあります。

 

身体にでるものは、

 

・頭痛
・肩凝りや首凝り
・腕や背中の痛み
・吐き気、胃もたれ
・めまい
精神的なものには
・不眠
・倦怠感
・イライラする

 

などがあります。

一見『眼精疲労』とは結び付かないような症状もありますが、
これらはすべて眼精疲労がキッカケで起こる症状なのです。

 

軽く考えがちな眼精疲労ですが、
実はこんなにも様々な症状が出るのです。

 

サプリメントなどでしっかりと予防し
対策をしていくことが大切なのです。

 


目の疲れ解消にはブルーベリー?5倍の効果を見込めるサプリメントとは!

『目の疲れ』に良いものと聞くと、
ブルーベリーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

目の疲れ=ブルーベリーというほど、
これは定着していることでもありますよね。

目の疲れを放っておくと、
頭痛や肩凝りなどが起こることもあります。


『目の疲れ』が原因で、様々な不調が出てしまうのです。

このような目の疲れを解消するのに有効だと言われているのが、
言わずと知れた『ブルーベリー』です。

なぜ目の疲れにブルーベリーが良いのかというと、
それはブルーベリーに含まれる『アントシアニン』という成分にあります。

アントシアニンは視力の調整に働きかける成分で、
目の機能に直接働きかけることが出来る唯一の成分で、

ブルーベリーにはこのアントシアニンが豊富に
含まれていることから、目の疲れ解消に良いと言われています。

もちろんブルーベリーをそのまま食べても良いですが、
効率的にアントシアニンを摂りたいのならサプリメントがおすすめです。


ブルーベリーの約5倍ものアントシアニンを含む
奇跡の果物アサイーベリーサプリメントがおすすめです。



「免許の更新が安心して受けられました!」「夕方ショボショボしない!」
「新聞の字を読むのがラク!」「長時間の読書でも疲れない」など
口コミでも評判の良いサプリメントなんですよ。

かすみ目や目の痛みを感じたら、早めにサプリメントを補給して
目の疲れを解消しましょう。

目の疲れは珍しいものではなく、誰でもなる可能性があります。

特にデスクワークの人などは、
予防のためにサプリメントを飲む習慣をつけることをおすすめしますよ。